2015/09/30
〜「や・ゆ・よ」編〜 建設業界で使用する建築用語集

建設業界で使用する用語は多くあります。
現場では様々な言葉が飛び通っています。今回は「や・ゆ・よ」編です。

矢板(やいた)

山留めのいた、もしくは銅製の仮説材のこと。

誘発目地(ゆうはつもくち)

ヒビ割れを起こさせるための目地のこと。

床鳴り(ゆかなり)

人間があ歩くことによって、ゆかが音を発すること。

ユニック

トラックにクレーンが付属した車のこと。

ユニットバス

現場政策の浴室ではなく、浴槽と一体となった、工場生産された浴室のこと。

養生(ようじょう)

仕上がった部分を傷つけたり、汚したりしないように保護すること。

呼び強度(よびきょうど)

コンクリート圧縮強度の一種で、設計基準強度に気温による補正を加えた値のこと。

DATE

2015/09/30

SNS

  • facebook
  • ツイッター
  • googleプラス
  • ライン

TRACKBACK