2016/01/04
空調衛生設備施工管理技士について

建設業界で特殊な技術を持つ方々のことを施工管理者といいます(他に現場監督とも言います)が、その中で各分野毎に職種名があります。

今回は「空調衛生設備施工管理技士」という職種についてお伝え致します。

■空調衛生設備施工管理技士

空調衛生設備施工管理技士とは各種建造物の空調設備工事、給排水設備工事、衛生設備工事、消火栓設備工事、換気設備工事、給湯設備工事の現場にて
・工程管理
・安全管理
・品質管理
・原価管理
を行っていきます。

「空調」は、冷暖房や換気など目には見えない空気を管理する設備で、最近では氷蓄熱システムなどの省エネルギー対応や、設備の長寿命化など、環境に配慮した空調設備が求められます。
「衛生」は、給水・排水など水回りの処理を行う設備で、建物を利用する人びとの生活に密接しているため、つねに滞ることなく循環させなくてはいけません。竣工後の補修は大変困難なので、施工には確かな知識と高い技術力が求められます。

分野毎に工事の工程が異なる点と技術継承の観点から、急激に需要が高まっている職種となっています。

DATE

2016/01/04

SNS

  • facebook
  • ツイッター
  • googleプラス
  • ライン

TRACKBACK