公正な採用を行うために

公正な採用を
行うために

FAIRNESS

公正

アーキ・ジャパンは、
「公正採用選考人権啓発促進員制度」を使用し、
公正な採用活動を行っています。

FAIR RECRUIT

公正採用選考人権啓発促進員制度とは

国民の職業選択の自由、就職の機会均等を確保し、雇用の促進を図るためには、雇用主が同和問題をはじめとする人権問題についての正しい理解と認識のもとに、公正な採用選考を行うことが重要です。 このため、職業紹介事業、労働者派遣事業を行う弊社においては、雇用主としての側面にとどまらず、労働需要調整システムの一翼として社会的責務の重要の鑑み、「公正採用選考人権啓発促進員」の設置を図り、研修などを行うことにより、公正な採用選考システムの確率のために必要な知識、理解および認識を深めることを目的とし、公正な採用活動を行える体制を整えます。

公正な採用を行うために

  • 職業選択の自由
    職業選択の自由

    誰にでも自由に自分の能力や適正に応じて仕事を選べる

  • 採用の自由
    採用の自由

    雇用主の権利として、採用方針や採用の自由があるが、人権に配慮した選考が求められる

  • 職業の機会均等
    職業の機会均等

    採用基準に適合するすべての「人」が応募できる

募集要項