新卒採用

ENTRY

メインクライアントMCグループ

アーキ・ジャパンの「総合力」で
人材サービスの価値を高める

アーキ・ジャパンの「総合力」で
人材サービスの価値を高める

MISSION

スーパーゼネコンとアーキ・ジャパンをつなぐ「架け橋」となる

日本に数社しかないスーパーゼネコン各社に、アーキ・ジャパンの人材サービスを知っていただくことが、メインクライアントのミッションです。営業が建設現場の所長へアポイントを行うことに対し、私たちは本社人事部などへ訪問。「どこのエリアの人員が足りないのか」「人材サービスとして貢献できることはできないか」などヒアリングを行います。

メインクライアントの仕事

N.C
メインクライアント
入社以来、人事や営業、支店責任者など様々なポジションを経験。現在は、スーパーゼネコンを担当するメインクライアントの責任者を務める。

この仕事のおもしろいところ

何といっても、普段お会いできないような人と仕事ができること。スーパーゼネコンが扱う現場はスケールが段違いなため、物の見方や考えなど、話しているだけで勉強になります。
プロジェクトマネージャーをサポートする営業やカスタマーサティスファクションの存在、しっかりとした教育を行ったうえで輩出できる研修制度など、アーキ・ジャパンの持つ「総合力」は、スーパーゼネコン各社に対しても確かな訴求力があります。メインクライアントの役割は、そうしたアーキ・ジャパンの魅力や強みをきちんと伝えること。広報にも似た立場で、コミュニケーションに重きを置いて活動している点に面白さを感じています。

この仕事のやりがい

メインクライアントは、スーパーゼネコン各社を担当する他に、プロジェクトマネージャーのリファラル採用にも積極的に取り組んでいます。リファラル採用とは、在籍している社員の友人を紹介してもらい採用する活動のこと。いまの会社に魅力を感じていなければ、紹介していただくことはできません。
メインクライアントは、スーパーゼネコンとプロジェクトマネージャー、両方へのアクションを通して、建設業界におけるアーキ・ジャパンの存在価値を高めています。当社の数あるグループの中でも、私たちの仕事は特別な魅力があり、やりがいにつながっています。

どんな人に向いている?

自分の言葉に責任を持つ。どの仕事にも言えることですが、メインクライアントでは、ひときわ重要な意味を持ちます。なぜなら、私たちの言葉は会社を代表して発せられる言葉として伝わるからです。
さまざまな場面でスキルが求められますが、他では得られない経験や普段関わることのない人との人脈ができることは間違いありません。知識と経験、それ以上の志を持つ人と一緒に仕事ができたらうれしいです。